だいぶん前の話しになりますが山一證券が倒産したことを覚えていますか?
この時期ぐらいから終身雇用制度が崩れてきました。現在大学を卒業しても定年まで安心して同じ会社に勤務できる人は少ないです。
昔は公務員になれば大丈夫と言われていましたが最近では郵便局も民営化されて公務員の職種が少なくなりました。
県庁や役所関係は安定していますが配置転換や転勤の可能性があります。 本当に安心して働く場はなくなってきたといっていいでしょう。
こうした現在の世の中で資格を持っている人は定年以降も働く事ができますし、わりと安定して仕事ができるといっていいでしょう。
資格といっても難易度の高い国家試験から誰でも合格できるような民間試験まであります。

スポンサードリンク

資格が必要な時代 国家試験と民間試験

これからの時代たくさん資格を取得して損はまったくないといっていいでしょう。
逆にいろいろなことができる人材が企業側としてはほしいのかもしれませんね。

企業側も資格を持った人材を採用すれば利益が上がる可能性はありますし、働く方側から考えても安心して働くことができます。

そして資格を取得することによって収入がアップすることが考えられます。
高収入を稼ぐことができればより生活を安定させることができますね。
またたとえ解雇されても転職する際に資格があればわりと簡単に就職できます。

しかし資格を取得するためには勉強が必要です。
国家試験ともなると何年もかけて取得する資格も出てきますし一度で合格できないものまであります。

難易度の高い資格ほど高収入と言われています。
難易度が低いから収入につながらないわけではありません。
複数資格を取得したら自分の能力を上げることができます。

大企業だから安定しているとは言えきれなくなってきました。
最近の景気の悪化により今まで安心して勤務していた大企業の正社員までもが大量に解雇されているのです。
これからも正社員の解雇はさらに増すと考えられます。

したがって現在大企業に勤務している人なども資格を取得していざというときのために備えておいた方がよいでしょう。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

資格取得と就職活動:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://shikaku.fo20.com/job/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。