証券アナリスト

昨年アメリカで起こった金融財政破綻をうけて日本は不景気のどん底を味わっています。

スポンサードリンク

大企業の経営も苦しくなり派遣社員や正社員の大量削減を行っています。
そして証券会社も経営が苦しくなっているのは当然でしょう。

現在証券会社も先の読めない世の中の動きに大変苦労していることでしょう。
こういった時に先を読む力を持った人が証券アナリストです。

証券アナリストは一般的に証券会社や信託銀行で仕事をしています。
その他には生命保険会社や銀行で仕事をしている人の中にも資格を持っている人がいます。
生命保険や銀行は直接株を扱いませんが商品によっては投資信託がからんだりするので知識が必要になる場合があります。

投資信託を含んだ商品をお客さんに紹介するには資格が必要になります。
資格を取得すれば営業成績に反映される可能性が高いので自分から資格を取得したりするのです。

それでは証券アナリストとはどのような仕事をするのでしょうか。
まず株の動きや経済状況を把握して経済分析をします。
そして分析が終わったら顧客にアドバイスができるように株についてアドバイスします。
予測できたら現在お勧めの株や、買わない方がよい株を教えて上げます。
顧客は自分で判断することができないので証券投資のプロフェッショナルに聞きながら株を買うわけです。

それでは証券アナリストの資格を取得するためにはどのようにしたらよいのでしょうか。
まず日本証券アナリスト協会の通信講座を受講しないといけません。

通信講座では「経済」「財務分析」「証券分析とポートフォリオ・マネジメント」の3つを学習します。
勉強しないと1次試験を受けることはできません。
試験を受けて終了認定されると検定会員補として登録されます。
これで1次レベルを通過です。

そして次の2次レベルでは1次レベルの科目プラス「職業論理・行為基準」を勉強しなければいけません。
そして試験に望みます。
2次試験に合格できたら終わりではありません。

次に実務経験が必要になります。
証券分析業務に3年以上携わることが必要です。
経験を積んでやっと検定会員になれるのです。

しかし他の資格と比べると実務経験を要求されるのでより実践に近い資格といえるかもしれませんね。
資格を得たら当然たくさんの経験を積まなければ顧客からの信用を得ることは難しいでしょう。
長年の経験を積むと顧客も安心してアドバイスを聞きにくるでしょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

介護福祉士とホームヘルパー ケアマネージャー
みなさん介護福祉士という資格をご存知ですか? 福祉関係の資格で名前が定着している......
ケアマネージャー 介護支援専門員
高齢化社会になって福祉施設が増えています。 老人ホームも増えていますが全く足りな......
ホームヘルパー資格 老人施設 障害者施設 介護タクシー
一昔前まではホームヘルパーの資格を持つ人は少なかったでしょう。 しかし現在のよう......
看護師の仕事
女性のあこがれる仕事の1つに看護婦があると思います。 ただ最近は女性ばかりでなく......
保育士の資格
昔は幼稚園の先生というと女性ばかりでしたが最近では男性の先生も珍しくなくなりまし......
女性が多い資格 ヘルパー 医療事務 歯科助手 看護師,学芸員,看護師,納棺し,クレーン
男女雇用均等法が施行されてから働く女性が増えました。 少子化の背景に結婚せずに働......
司法書士 訴訟代理や法律相談
行政書士と司法書士という名前の資格をよく聞くことがあるでしょう。 ここでは司法書......
行政書士で独立開業
新聞や広告の通信講座の中に行政書士という資格を見かけることがあると思います。 行......
公認会計士 監査業務
みなさん公認会計士という言葉は聞いたことがあると思いますが具体的にどのような仕事......
社会保険労務士 労働保険・社会保険
最近新聞やテレビでよく聞く資格に社会保険労務士があります。 社会保険労務士とはど......
税理士 税務代理業務
最近景気の悪化で大企業の派遣社員解雇や正社員の大量削減が話題になっています。 そ......
弁理士と特許,知的財産
最近人気が出てきている資格の中に弁理士という資格があります。 弁理士と聞いて何を......
気象予報士と天気予報
気象予報士の資格ができた時テレビや新聞を通じて「気象予報士」という言葉を何度も耳......
簿記検定 日本商工会議所と全国経理学校協会
みなさん簿記検定というのをご存知でしょう。 国家資格ではないのでわりと簡単に取得......
秘書技能検定
秘書技能検定と聞くと女性が取得する資格と思う人が多いでしょう。 しかし国会議員の......

▲このページのトップへ